年間屋根のスケジュール

こんにちは!

屋根を季節ごとに気にかけて頂けるように

作ってみました(*^-^*)

 

 

屋根や外壁に水が染みた部分があり、そこが凍ると割れたり、崩れたりします。寒冷な地域では発生しやすい被害です。そして6月梅雨シーズンに入る前にお住いの全体を点検してあげてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月、連日の雨の中できちんと雨樋の排水を気にかけてみて下さい。雨水が溜まっている部分はないか、雨水がしたたり落ちている部分がないかを確認してみてください。

7月~9月は台風シーズン。台風が来る前にお住いとお庭の異常がないか確認をしておきましょう。棟板金がある屋根はしっかり固定されているか業者に見てもらうことをお勧めします。

 

 

 

 

 

落ち葉の季節は雨樋に落ち葉が溜まっていないか確認しておくことで急な雨でも安心です。

12月になると冬真っ只中です。雪が多い地域は屋根の雪止めがしっかり固定されているか確認してもらいましょう。

 

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

こうやって見ると1年間、気にして屋根を見る事はすごく大変ですね。

うまく業者さんを使っていただき、早め早めの対策が大事だと思います(^^)/

火災保険なども適用になるケースがございますよ!

計画的に効率的に屋根、お家を守っていきましょう。